債務整理の際の注意点:整理屋と買取屋

膨大な借金あるいはサラ金などからの多重債務で首が回らなくなっている時、注意しなくてはならないのは債務整理を請け負うふりをしてつけこんでくる悪徳業者です。彼らは、借金の返済に追われ、判断力が落ちている時を狙ってやってくるため、ついつい信用してしまいがちです。ここでは特に注意しなくてはならい2つの業者を紹介します。

まず1つ目は「整理屋」と呼ばれる人々です。彼らは債務整理を請け負うと言って近づいてきますが、実際には中間マージンをとるだけの存在です。代わりに返済すると約束し、月々の返済額を整理屋に渡すことを要請されますが、実際には彼らの懐に入るだけなのです。

2つ目は「買取屋」。カードのキャッシング枠がいっぱいであっても、ショッピングの枠が空いているという人は多くいます。彼らはそのショッピング枠を現金化する業者です。しかし、このような使い方は規約違反であり、自己破産の際に免責不許可事由に該当してしまうことが多く、債務整理が難しくなってしまいます。

両者とも、弁護士事務所の看板を借りていることもあります。債務整理の際の弁護士選びは慎重に行わなくてはならないでしょう。

 債務整理 山梨|過払いなら山梨借金相談ホットライン  http://bankifsccode.com